散財から学んだこれからを現実的に見る生活とお金の使い方

お金に困ったときと10万あったら

お金がなく、困ったことは、最近体の不調(特にのど、鼻、耳)が多く、病院に行けないことと、電化製品など、高いものが壊れたら、買いなおせないことです。もともと、もらったらもらっただけ使う性格だったため、なかなか貯金もできず、主人がどうにかしてくれると思っていたことが要因だと思います。最近は、少しずつ貯めクセをつけることができたので、以前のように切羽詰まった感はありませんが、たまにピンチになることもあります。

将来が不安なので、今後のことも考え、5万は貯金しようと思います。年金も、もらえるかわからないし、老後、裕福とはいかなくても、普通に生活する蓄えは持ちたいからです。残りの5万は服や高めのスイーツや無添加の野菜を買ったりする、旅行積立、エステに行くなどに使いたいと思います。旅行は年とってもいけるのですが、アトラクションや海外など、若いころしか楽しめないような観光地に行きたいです。また、毎月1万ずつ、募金などもしたいです。

散財から学んだこれからを現実的に見る生活とお金の使い方

退職金約40万全てを2ヶ月で使いきりました。
もちろん、家具家電も購入しましたが1番は食でした。
人間と関わる仕事でストレスがあったためか一気に食に走り、今は後悔しかありません。
あのとき貯金していれば、次の職探しにも役立ったのに気付けば貯金が残り5万になり家賃すら払えない危機になり初めて現実に戻りました。
大家に相談しても待ってもらえず強制退去まで言われ泣きながら購入した家具家電を売りに行きました。
せっかく新品を買ったのにレンジ、炊飯器、掃除機ほぼ全て消えました。
本当に後悔しかありません。半分は貯金する。
半分はウィンドウショッピングとお取り寄せ、家電購入に使いたいです。
プチプラなお店でとにかく沢山服を買いたいです。
お金がないと、プチプラでも沢山は買えませんし結局悩んで購入を諦めてばかりなのでパーっと使いたいです。
売った家電は忘れていませんので、もう一度購入します。
特に掃除機は高かったので次回は自動のルンバを購入します。
お取り寄せは夢です。
住む地域ですら特産品など知らないので、お取り寄せで特産品を月に1つは購入したいです。

上京に浮かれて散財した経験から節約の日々を送っているので、やりたい事にお金をかけてみたい。

私は大学進学に合わせて一人暮らしを始めるまで、学生寮で生活をしていました。
寮と学校を往復するだけの毎日だった私にとって、通学路にあるコンビニはとても魅力的に見えました。
自由を得た私はそれはもう嬉しくて嬉しくて、毎日のようにコンビニに通いました。
通いすぎて店長と顔なじみになったりもしました。
ですが、そんな生活を2か月して振り返った時、家賃も払えないほどに貯金が減っていたことに気が付きました。
そこで、顔なじみの店長に相談してアルバイトに励んだのですが3か月ももたず…。お金は無限じゃないのだとそこでようやく実感しました。

国内のどこかへ旅行に行きたいです。
生きているうちに47都道府県を制覇するのが私の夢の一つなのですが、まだそのうちの半分も達成していません。
隣接したところから攻めていけば10万で5つぐらいは回れる気がするので、是非ともやってみたいです。
おそらくそれであっという間に使い果たしてしまいそうですが、万が一それでもお金が余ったら、服を買ったり髪形を変えたりして、イメージチェンジを図りたいです。
節約のために服はユニクロ、散髪はセルフという生活を送っているので、景気よく自分のために使いたいなと思います。

コメントは受け付けていません。