公立だって、驚くほどに中学生はお金がかかる

贅沢に使って遊んだりゆっくり過ごす

給料日前にお金がなくって泣く泣く貯金を下ろしてしまった。絶対に貯金は使わないと決めてたのに。また、給料日前にお金がないとき食事を節約したり、単発の仕事などをしてつなぎとめたことや欲しいものを我慢して過ごしたりしました。他に、親にどうしてもないときは借りたりしました。日々から計画的に使わないと困ることもあることを実感しました。でも欲しいものやどうしても買わないといけないもの、食費は日々から決めて使わないといけないと思いました。10万あったら、子供に好きなものを買ってあげたり、洋服などを買ってしまいそうです。自分にもご褒美として洋服を買ってそれでもあまったら普段いけないところなどに旅行に行きたいと思います。ゆっくり過ごし、贅沢をしてしまいそうです。普段できないことをして過ごしたいと思います。それでもあまったら貯金をしといてなんかあったときのためにためておきたいとおもいますが、実際は全部使ってしまいそうです。贅沢をしたいです。

公立だって、驚くほどに中学生はお金がかかる。

お金が無いなーと切実に思うのは。結婚するとすこしずつお金がたまらなくなっていき、
子供が中学生くらいになると一気に実感します。具体的には、まず食費。中学生になり米の消費量が小学生の時に比べ急に2倍以上になりました。本当にびっくりです。もちろん食費は米だいだけじゃなく、すべての食費が2倍です。お給料が2倍になるわけじゃないので、大打撃です。
さらに、中学は今の時代塾に通う子がかなり多い。。。基本塾には通わせてなくても、受験前はやはり塾を頼らざる得ない傾向にあると思います。そうすると、受験前の塾代に毎月4万(大幅に安く見積もってます)。。。本当につらい…
今はパートにでてますが、子供が幼児の時から働いてお金を貯める必要があったのかも(決して遊んでたわけじゃありませんが)。。。現在、苦しい思いをしております。希望はそのまま、全額貯金したいです。子供が巣立つ頃には、両親の介護が待っていてお金もかかると思うのでそのための貯蓄と自分の老後の貯蓄をしておきたい。しかし、現実はきっと。子供たちの高校受験に消えてしまう可能性がかなり大きいです。
現実的な計画を立てるとしたら。まずは、2万食費等に追加・7万学費に追加(子供2人分)・残り1万を貯蓄(急遽必要になったときの為用に)です。
夢の話なら、毎月貯蓄して年一で両親も連れて家族旅行へ行く資金にしたいです。

今まで我慢していた私の生活のこれから

家族が多いと、生活すること自体にお金がかかってしまいます。毎日の食事はどうしてもしなければならないので私の母親は外食をほとんどしていませんでしたけれでも、食費がとても多くかかり、また、光熱費は止められないように支払いを行っていたようでした。お金を使うのは生活費が優先となり、お金が足りないと、どうしても後回しになるのが、市役所に払う国民年金や国民健康保険でした。そのため、督促状がよく自宅に届いていました。お金がかからないように生活をしていたので、考えたら、旅行もしたことがなく、女子ですが化粧もしなければ、美容院へは10年くらいは行っていませんでした。そんな我慢の生活をしていたので、自由に使えるお金が手に入るならば、今までやってこなかった旅行へ行くことを一番にしたいです。それ以外は毎月美容院へ行き、髪を整え、化粧品も購入したり、エステにも行ってみたいです。あとは、肩こりや腰痛があるので、マッサージに通いたいです。

コメントは受け付けていません。